福島市の会議室の予約は下記へ



HOME > 施設案内 > 法人概要・奨学金事業





 当協会は、旧福島県労働金庫の創立20周年記念事業の一環として1970年6月に設立されました。
 以降、「県内勤労者の福祉増進と経済的・文化的地位の向上に資すること」を目的にして各種の事業を行ってきました。
 2014年4月には、公益法人制度改革を受けて、一部事業を整理しつつ一般社団法人に移行しました。
 現在は、主として労働金庫・労働団体や福祉団体が入居する会館(ラコパふくしま)を管理運営することにより「県内勤労者福祉への貢献と中心市街地活性化への寄与」を目的にして活動しています。

 定款 PDFアイコン(321KB)


 事業報告 PDFアイコン(258KB)


 役員名簿 PDFアイコン(131KB)





 1967年2月に、旧福島県労働金庫の創立15周年記念事業として福島県労働者奨学基金協会が設立され、「労働者の子弟の学資金の一部を貸与する奨学金事業」を行ってきました。
 1974年12月に、貸与型奨学金事業を当協会が継承することとなり、奨学基金協会は解散しました。
 2014年4月の一般社団法人への移行に際して、新規奨学生を募集しての資金貸与業務の継続が困難となり、一般社団法人移行後は既存奨学生への分割貸与と返還業務のみを行ってまいりました。
 一方で、公益的事業として奨学金事業を継続する観点から、新たな制度の構築を図っておりましたが、2018年7月に「給付型奨学金事業」を追加することが福島県から認可されました。
 2019年度からは、「高等学校給付奨学生」の募集を開始しています。

 高等学校給付奨学生募集要領(2020年度) PDFアイコン(151KB)


 個人情報保護方針 PDFアイコン(41KB)


 高等学校給付奨学生願書 PDFアイコン(155KB)


 高等学校給付奨学生推薦書 PDFアイコン(41KB)


 奨学金給付規程 PDFアイコン(184KB)




AdobeReaderバナー ※PDFをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
左記のアイコンからダウンロードしてご覧下さい。
AdobeReaderは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。

▲ページトップへ